SSブログ

特強隊 美少女拷問惨殺団 萌からのキス [美少女拷問惨殺団]

特別強攻機動隊
少女連続惨殺事件編 第二部
水筒を提げた猫 7


 夏休みに入っても春奈と萌は毎日一緒に過ごした。
 春奈が初めて萌の家に泊まった時のことである。  夜中に息苦しくなって春奈が目を覚ますと、萌が春奈にキスをしていた。  春奈は喜んで萌の頭を両手で抱きしめたが、萌は春奈の手を振り払い、慌てて自分の布団に潜り込んだ。
 春奈が萌の布団をめくると、萌はうつ伏せの状態で、アルマジロのように身をかがめ「ごめんね、だめなの、だめなの」 といいながら、震えていた。
 春奈は「萌も私と同じで、 今まではレズビアンに強い不快感と懸念を持っていたが、私を好きになったことで目覚めたんだ」と思い、凄く嬉しかった。
 春奈は、萌の頭を両手でつかんで引き起こすと、無理やり萌にキスをした。  萌は声を震わせながら「キスだけだからね、キス以外はだめだからね」と言った。


水筒を提げた猫 8


av8b_750pix.jpg

美少女拷問惨殺団 TOP

美少女拷問惨殺団

江尻美保1人.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます